その他のご相談はこちらから目黒国際法律事務所

顧問契約

1.顧問契約を締結するメリット

顧問契約を締結することによって、顧問先の皆様と弁護士との間でお互いに顔の見える関係を築くことができます。それが双方の信頼関係につながり、事前に紛争の芽を摘むことができるとともに、発生した紛争の損害を最小限に食い止めることができるものと考えられます。

また、当事務所では、数ある事件の中でも顧問先様の事件を最優先で取り扱うこととしております。したがって、弁護士に依頼をしたはいいけれども、事件が全く進まなくて困るなどというご不満を抱かれることは、顧問先様に限ってはなくなります。

2.当事務所を選ぶメリット

  1. ①割安な顧問料

    当事務所の顧問料は月額3,980円からとなっております。大変リーズナブルな金額で顧問契約を締結していただくことが可能です。
    他方で、同じように外国人の労務管理に関する法的サービスの提供を売りにしている法律事務所の顧問料は、月額3万円や5万円程度に設定されていることが多いようです。
    当事務所が他所と比較して顧問料をお安くしている理由は以下の点にあります。

    1. 中小企業の皆様にとって、月額3万円という顧問料は決して少なくない金額です。月額3万円、5万円という金額を設定することによって、弁護士にたどり着くことのできない中小企業が発生し、防げるはずの紛争を防ぐことができず、結果、取り返しのつかない事態に至ることは、絶対に発生させたくないという思いから、顧問料自体はお安くしております。
    2. 当事務所では、顧問契約を締結しているお客様については、ご相談は何度でも無料としておりますが、具体的な法律事務(文書の作成、相手方との交渉など)が発生する場合には、費用を頂戴するようにしております。法律事務所の中には、月額3万円や5万円といった顧問料を設定し、一定の時間内の作業であれば、別途費用はかからないとしているところもございます。しかし、弁護士に必ず毎月数時間の作業を依頼するかというと、そうではないでしょう。まったく依頼をしない月というのも少なからずあると思います。そのような企業様にとって、高額の月額顧問料の中に一定の作業時間が含まれているという料金体系よりも、顧問料自体は低額にして、作業が発生する度ごとに費用を請求してほしいというニーズの方が高いのではないかと考えております。そのような理由から、当事務所では、顧問料自体は非常に低額な金額としております。

    <他事務所との比較>
    (月額9,980円プランの場合)

    当事務所 A事務所 B事務所
    顧問料 9,980円~ 50,000円~ 50,000円~
    場所 JR目黒駅徒歩5分 都内某高層ビル 関東県庁所在地の駅から徒歩3分
    相談回数 何度でも可 不明 不明
    作業時間 2時間 3時間 3時間
    電話メール相談
    LINE、ZOOM、Skype相談 不可 不可
    定期訪問 応相談 不可 不可
    顧問表示
    在留資格関係業務 弁護士自身が対応 提携行政書士が対応 不明
    入管法に関する知識・経験 プロフェッショナル 無(行政書士に丸投げ) 不明
  2. ②豊富な経験と専門性
    外国人の労務管理に関する法的サービスの提供を売りにしている他の法律事務所では、在留資格関係業務は、行政書士が対応するとしているところが大半です。これは、その弁護士自身が入管法に関する専門的知識を有しておらず、取り扱いができないからにほかなりません。
    一方、当事務所の弁護士は、自ら数多くの入管関係事件を取り扱い、解決に導いてきた実績があります。したがって、そのような競合他事務所と比較して、経験豊富な当事務所の弁護士が提供するリーガルサービスの質は、圧倒的に勝っていると自負しております。

3.料金表

料金プラン
(月額費用)
無料対応分 代理人費用割引
9,980
プラン
毎月2万円分
無料対応
10% OFF
3万円プラン 毎月5万円分
無料対応
5万円プラン 毎月8万円分
無料対応
15% OFF
10万円プラン 毎月15万円分
無料対応
20% OFF
20万円プラン 毎月30万円分
無料対応
30万円プラン 毎月40万円分
無料対応
25% OFF